必殺悪口人

アクセスカウンタ

zoom RSS 心にもない敵意を抱く時

<<   作成日時 : 2018/05/11 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

誰も好き好んで敵意なんて持たないよね。
ふつうの人はみんな、争いを好まない、平和主義者だからね。
そうなんですよ。
ヒトに敵意を抱くなんて、よほどの因縁が無い限り、ありえないですよね。
そうなんですよ、あなた。
気が短いわけでもなく、キレやすい性格でもないのに。
むやみに敵意を抱くなんて、考えられないものですよね。
そうなんですよね。
えっ、オマエは何を言いたいのか、ですって?
そうですよね。そう思いますよね。
では、何から言ったらいいでしょうかね。

・百均で
たとえば、あなたが歯間ブラシを探してたとします。
オーラルケア―関係だから直ぐにそのコーナーはわかりました。
さて、歯間ブラシとはと。
ええと、ええと、ああ、あったあった。
でも、ここにぶらさがってるのは真っ直ぐ型ばかり。
欲しいL字型は無いのか。
念入れりに回りを探してみる。
ない、ない。
置いてないのか。
念の為にレジの人に訊いて見る。
L字型の歯間ブラシはないですか?
出てるだけです。
何ちゅう返事、これが客に対する応対か!
とその店員に反感、不快感、怒りを覚えませんか。
敵意が湧いて来るのを感じませんか。
イヤ、そんなことはないですか。

じゃあ。
あなたが小物2,3点持ってレジへ向った時。
生憎レジは一人で先客がいました。
先客はカゴ一杯の商品を清算中。
先客に対して未だ敵意は感じませんか。
いくら商品が多くても、百均だから点数だけ確定すれば。
一点、二点、三点、‥‥、‥‥、十六点で千七百二十八円になります。
先客のオバサンは丸々太った財布をガサゴソ、ガサゴソ。
小銭をジャラジャラと散々数えた挙句。
一万円札を出した。
嘆息が出ませんか。
前もって財布の中身を確認しておけよ。
手際よく最初から万札を出せよ。
そう、思いませんか。敵意を感じませんか?
店員が一万円から頂きます。先ず八千円のお返しでお確かめください。
お後、二百七十二円でございます。
オバサンは例の太った財布に手際悪く納める。
それから商品の詰め込み始まる。
未だ、敵意は大丈夫ですか?
コワレモノでなければ大き目なレジ袋にどんどん放り込めばいいが。
電球などあるもんだから、選別し乍ら扱わなければならない。
したがって、更に待たされる。
未だ大丈夫ですか。
レジ終わって、やっと、順番来たと思ってたら。
オバサンが離れ間際に、○○買い忘れたけど何処にあるのとの発言。
レジ係は、少々お待ちくださいとも言わず。
どこそこにおいてると思います、とのまさかの返答。
未だ大丈夫ですか?
オバサンはドコソコって何処よ、との返答。
此処からレジとオバサンのやり取りがまだ続いたら。
どうすか。
二人に対して敵意を抱きませんか。
イヤ、気が長いから、そんなことはないですか。

じゃあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心にもない敵意を抱く時 必殺悪口人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる